買取コラムは商品の取り扱いや発送方法などの情報を掲載

買取コラムCOLUMN

ドローン 買取「DJI」を高く売るためのポイント!

ドローン買取「DJI」を高く売るためのポイント!

 

ある程度のポイントをおさえただけでも、DJIの買取価格が違ってきます。高価買取してもらうために、各ポイントを覚えておきましょう。

負担や無駄な出費がかからない方法を選ぶ

買取方法としては、手軽に見積もりができる「LINE買取」や「宅配買取」もあります。宅配買取は、自分で梱包するだけで送れるので、すぐにでも売りたい人や忙しくて時間がとれない人には向いています。ただし、買取店によっては、すぐに現金化できないところがあります。ポイントは査定料、キャンセル料、配送料などが無料なのか、事前に確認しておくことです。なるべく負担や無駄な出費が、かからない買取方法を選びましょう。店頭買取や出張買取のように人件費以外の経費が少ないため、高く買い取る業者も近年増えております。

直接交渉すること

ポイントは、査定員と直接交渉することです。ただし、ある程度の買取相場(買取価格)を知っておくことが前提です。相場を知るには、いろいろな買取店の実績買取で価格を比較し、およその査定額を知っておくことです。

直接交渉できるのは、直接持ち込むスタイルの「店頭買取」と「出張買取」です。どちらも、その場で直接交渉ができ、納得すればすぐに現金化できます。

ただし、出張買取の場合は、地域限定のみであったり、出張料がかかったりする場合があります。また、人件費や移動費などがかかることから、通常の査定額より低くなる可能性があります。もちろん、直接取引することで、高価買取になる場合もあります。

「宅配買取」でも、事前に問合せをし、おおよその買取金額を調べることもできる業者もあります。専門の査定員が調べるのでお値段のばらつきが少なく、正確で高価格な査定を行ってくれる傾向にあります。

 

ドローン買取に詳しい店を利用する

近年、多くの買取店がありますが、その中でもドローンを専門とする買取店を利用するのも良いでしょう。専門店でなくても、ドローンの買取実績が豊富な買取店を探すことが重要です。

ドローンについての豊富な知識と価値を理解してくれる査定員が在籍しているため、正確かつ高価格な査定を行ってくれるからです。

もし、価値がわからない買取店に依頼をすると、査定を低く提示されることがあります。

実績豊富な専門店の中には、空撮などの業務用ドローンを買取してくれるところも多くあります。

手軽にできるネットオークションを利用する

インターネットオークションを活用するのも手段の1つです。自分の希望価格で売ることができるネットオークションは、買取市場価格よりも高く売ることができます。また、空いている時間にスマホやパソコンから手軽に行えるというメリットがあります。

しかし、出品したからぜったい売れるという保証はありません。ある程度の相場を理解し、売れそうな値段を提示しないと、なかなか買い手が見つからないというデメリットがあります。また、自分で登録や梱包、発送するなどの手間がかかります。お客様とのやり取りも自分で行うので、万が一のトラブルの対応も自分で解決しなければいけません。その他、利用するネットオークションによっては、手数料や配送料がかかる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

まとめ

DJIのドローンを売るには、さまざまな方法があります。

少しでも簡単にドローンを高く売る為に、ご自身のスタイルにピッタリあった買取店の参考にしてみてください。

月別アーカイブARCHIVE

買取について

カスタマーサポート